【第14回】空想戦記 -Sky Fliers Online-

前回まで、

チーム名

1

あれからテスト準備期間の1週間とテスト本番の1週間。

俺はずっとオンラインゲームを我慢して勉強してた。

そして今日。やっと全てのテストが終了したんだ。

教室から 「今日久々にカラオケ行こうぜ」とか「やっと部活に集中できる」などの声が聞こえてくる。

みんなも色んなものを我慢していたみたいだ。

俺は今日、オンラインゲームを解禁する。

永太もログインするみたいだから他のメンバー『MOMOKO』と『SID』も呼んで、チーム登録をしようと思う。

いよいよ『Sky Fliers Online』の平和を守る、正義のチームが誕生する。

もうワクワクしてスキップしながら家に向かった。

2

ログイン完了後、早速皆を集めた。

みんなログインしたばかりらしく、始まりの街に居るみたい。

それならすぐに集まれると判断した俺は、集合場所を病院の前にした。

いつもPVで負けると運ばれる場所なので俺にとってはスゴく馴染みがあるんだ。

集合をかけて5分後、みんな集まった。

DINA
久しぶりw
MOMOKO
おひさ〜w
GINJI
久しぶりッ
SID
てっきり死んだのかと思ったww
DINA
オイオイw今日までテストだったんだよ
SID
奇遇だな、私も今日までテストだった
MOMOKO
私もです〜w
GINJI
俺もだw
DINA
へぇーみんなテストだったんだw

GINJIは同じ学校だから当たり前だけどな。

DINA
もしかしてみんな同じ学校だったりしてw
SID
そんなわけないだろ

SIDは相変わらず冷たい。

GINJI
そういえばDINA、この子は?

GINJIはMOMOKOの方をさして聞いてきた。

DINA
テスト前に仲良くなったMOMOKOちゃん
MOMOKO
あっ、GINJIさんはじめましてでしたね^ ^

MOMOKOは白いドレスを着て金色の冠を頭に乗せている。髪は茶色で清楚な感じが漂う。

まるでどこかのお姫様をイメージさせる。

GINJI
初めまして^^GINJIって言います

GINJIは初めましての挨拶をしたが、SIDは何もしなかった。

DINA
あれ?SIDはMOMOKOのことを知ってるの?

俺はてっきりSIDとMOMOKOは初対面だと思っていた。

SID
…知ってるってMOMOKOとはリア友だし

…リアゆうってなに?

俺には理解できない言葉だ。

DINA
なぁリアゆうってなんだ?
SID
リアともだ!
リアルに友達って意味だ!
ゲーム内で知り合った訳じゃなく現実でも友達って意味だ!
それくらい空気呼んで察しろバカ!

…相当怒ってるよ。SIDのチャットの文章を読めばよくわかる。

DINA
じゃあ俺とGINJIもRTだな^^
SID
はぁ?

SIDもイマイチ理解できてないようだ。

さっき俺が味わった屈辱を味わえ。

DINA
SIDも空気が読めてないねw KYだww

ここぞとばかりにSIDに口撃した。さっきのお返しのつもりだ。

SID
お前と一緒にするな!一体どういう意味なんだよ!

無知なのに偉そうなことを言ってる。

生意気な感じだったけど、教えてやることにした。

DINA
いいか、RTというのはだな、



R=リアル
T=友達
GINJI
DINA、残念だけど俺もわからなかったw
MOMOKO
…私もです〜

なに!こんなに知らないヤツがいるとは思わなかった。

俺は優越感じゃなくてショックを受けた。

SID
…勝手に自分ルールを作るな、バカ!w

これ以降俺は簡単に略し言葉を使わないようにした。

3

GINJI
で、なんで今日は俺たちを集めたんだ

そうそう、こんな下らないことで揉めてる場合ではなかった。

DINA
今日はチーム登録をしようと思って集まってもらった

俺たちの正義のチームだ。

GINJI
チーム名は決めたのか

チームを結成するためには『チーム名』が必要になってくる。

登録後は解散するまでチーム名の変更は出来ない。

つまりチーム名はそのチームの『顔』であるためどのチームも慎重に決めるものだ。

と、俺は考えている。

DINA
もちろん

だが、俺は前から決めていた。

このチーム名でオンラインゲームに名前を轟かせようと。

それは、

DINA
チームアナリティクスだ!

だだ、ギャラリーの反応はあまりいいものではないみたい。

GINJl
読みづらい
MOMOKO
ちょっとね〜
SID
◯ねw
DINA
ちょw今死ねって言ったしょ!死ねってw
ってかなんで◯で伏せたのさwさっき普通に死んだかとって言ってたしょww
SID
そのチーム名は万死に値するw

なんのこっちゃ、意味わからん。

DINA
そしたら何かいい案ある人いる?
GINJI
MOMOKO
SID
www

いや、みんなふざけてるでしょ。

特にSIDは「…」でもないし。バカにしてるのか。

DINA
ないならチームアナリティクスで決定!
SID
でもいやだ
DINA
わがまま言うな!
SID
わがままなのは貴様だ
DINA
なにぃ!

俺とSIDの言い合いがしばらく続く。

チャットウィンドウはDINAとSIDの会話でいっぱいになり、GINJIとMOMOKOは会話に入ってくる余地はなかった。

だが、いい加減痺れを切らしたのか、GINJIが割り込んで、

GINJI
わかったわかった!もうこの際
チーム☆ダイナ(仮)でいいじゃん

半ば強引にまとめられた。

そのままチーム編成メニューに向かい

チーム☆ダイナ(仮)

として登録されてしまった。

お知らせ
チーム☆ダイナ(仮)が誕生しました。
リーダーはDINA。
DINA
ちょっ、そんな勝手に決めるなよ!
GINJI
二人の言い合いを見てたらラチがあかないと思ったし、
(仮)なんだから決まったらまた解散すれば良いし
MOMOKO
さんせ〜い
SID
それならよし

なんでこれが賛成なのかよくわからなかった。

絶対チームアナリティクスの方が横文字でカッコいいんだと思うんだけどなぁ。

ということで、チーム名が

チーム☆ダイナ(仮)

になってしまった。

続く。

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
ムツキ
ムツキ
いつでもそこにいるブロガーを目指してる30代農家。 何でもアリの雑記ブログやケータイ小説などを書いてます。