【第24回】空想戦記 -Sky Fliers Online-

前回まで、

第23回 空想戦記 -Sky Fliers Online-

リベンジPV

1

…あの時の恨みは忘れない。

SIDは密かに闘志を燃やしている。

全力疾走でKARASの元へ駆け寄った。

SID
やっとみつけたよ、KARAS
KARAS
SID、か
SID
あの時のPVから今日まで一度たりとも忘れたことはないよ!
KARAS
何のことだ?

怒りを剥き出してるSIDに対してKARASはとぼけた様子を見せた。

僕は関係ありませんよ的な返答だ。

SID
とぼけるな!私のレア装備『王家の魔杖』を奪っただろう!
KARAS
あぁそんなことかw
SID
そんなことって…許さん!返してもらう!
KARAS
…来いよ
SID
勝負だ!

SIDとKARASのPVが始まった。

2

KARAS
  • 体力は180
  • メイン武器は双剣
  • 攻撃力と素早さを重視
  • 攻撃範囲は近距離
  • 称号『ハネツキ』
SID
  • 体力は270
  • メイン武器は杖(魔法)
  • 炎と衝撃波を操る魔法使い
  • 攻撃範囲は中〜遠距離
  • レベルは74

SIDのレベルは少し上昇したものの、KARASはトッププレイヤーの証であるハネツキだ。

近づかなければ攻撃が当たることはない。

SIDは画面端いっぱい後ろに下がり、KARASと距離をとった。

KARAS
離れたからって、安心するなよ

瞬足を活かして一瞬で距離を詰め、KARASの攻撃が届く位置になった。

SID
あんたの行動なんて、前回のPVで把握済みなのよ!

SIDは杖を両手で大きく天に掲げ、KARASに向かって振り下ろす。

転倒したKARASを飛び越えて、また画面端まで一気に距離を離した。

SID
ファイヤーボール!

間髪入れず倒れたKARASに遠距離魔法のファイヤーボールを何発も発射した。

SIDが放った大量の火の玉は、雨のように容赦なくKARASにぶつかっていった。

3

お知らせ
ポイントが不足してます。

SIDは魔法を発動するためのポイントを全てファイヤーボールに使用した。

ポイントが回復するまではまだ時間がかかる。

火の玉の雨で、KARASを倒したのではないか。

だが、KARASの体力は残り90。半分も残ってしまった。

KARAS
おのれ!

KARASはスッとしゃがみ、勢いよくジャンプしてSIDの目の前まで近づいた。

そして右の剣で攻撃し、ヒットする。

攻撃を受けて体制を崩したSIDに追い討ちをかける。

左、右、左、そして最後は2本の剣で突き刺した。

まるで踊っているようにも見える。

SIDは攻撃の嵐をただガードして守る事しか出来なかった。

4

だが、SIDは気づいてしまった。

何度も何度も攻撃を受けているSIDの体力が、

全然減っていないことを。

そう、KARASの攻撃は派手さとは裏腹に威力はなかった。

ガードをしているのでダメージが少ないのは当然だが、前回のPVから比べると明らかに弱すぎる。

何か変だと感じ、KARASのレベルを確認した。

レベルは50。

前回のPVでは、レベル92。

40も下がっている事になる。

本来、キャラクターのレベルは下がることはない。

KARASのそっくりさんを疑ったが、同じ名前は存在しないため間違いなく本人だ。

(何なのこれ、訳がわからないよ)

レベルのことを考え過ぎて、目の前のPVを忘れていた。

SIDのガードが解かれて、ノーガードで攻撃を受けている。

KARASは右、左、右、左…と一定のリズムで攻撃する。

SIDも右、左、右、左…とKARASの攻撃を心の中で感覚を掴みながら、反撃のチャンスを伺った。

(ここだ!)

SIDのガードがKARASの攻撃タイミングと重なったため直前ガードが成功する。

KARASの攻撃が弾かれ怯む。その隙に飛び越えて背後をとり、[ソウルバーン]をKARASにヒットさせる。

続く。

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
ムツキ
ムツキ
いつでもそこにいるブロガーを目指してる30代農家。 何でもアリの雑記ブログやケータイ小説などを書いてます。