【第30回】空想戦記 -Sky Fliers Online-

前回まで、

第29回 空想戦記 -Sky Fliers Online-

チート

1

DINA
それでも助けに行かなきゃ!
BINGO!!
ダメだ!危険すぎる!

俺はBINGO!!さんの静止を振り切って、洞窟へ向かおうとした。

ここで立ち止まっていても何も解決されないから。

GINJI
DINA、もう行く必要はない
KARASは死んだ

GINJIが目の前に現れた。

洞窟へ向かおうとしてたが、GINJIの姿を確認して足を止めた。

SID
死んだって…

KARASが死んだと言われても理解が追いつかない。

データが消されたってことなのか?

GINJIは[話したい事があるからついてきてほしい]とホテルの一室に案内された。

2

GINJI
ここなら大丈夫だろう

そこはレンタルチャットルーム。

外の会話が一切きこえないので、メンバーでゆっくり会話するには最適な場所。

チャットのランプは青色になっている。

DINA
ただ話すだけなら外でもいいんじゃないの?
SID
…他人にきかれたくないことがあるんだろう
外の会話がきこえないということはここの会話も外部には漏れない
GINJI
SIDのいうとおりだ
KARASのレベルといいSIDは勘が鋭いね
DINA
なんでわかったんだよ
SID
…空気を読め、そしたらわかる

俺はSIDにいわれた通り、『空気』って単語を何度も声に出して読んだ。

しかし、1人で『空気』と声に出しても虚しいだけ。

一体『空気』を読んで何がわかるのかわからなかった。

俺はSIDに抗議した。

DINA
『空気』って声に出して読んでみたけど、何か意味あるの?
SID
お前はバカか
GINJI
ゴメン、そろそろ話してもいいかい?

GINJIは申し訳なさそうに割り込んできた。

3

GINJI
SIDが気になっていたレベルについてなんだが、
あれは『NATSUHA TIMER』の効果なんだ
BINGO!!
NATSUHA TIMER…か
SID
NATSUHA TIMERってなんだ
GINJI
簡単にいうと『レベルを一定の値まで上げてくれる不正なプラグイン』のことだ
MOMOKO
そ、それってやっていいことなの?
GINJI
もちろんダメに決まってる
『チート』っていって立派な反則行為さ
DINA
マジかよ…
GINJI
プラグインを使ったキャラクターはレベルが一気に147になる
経験値で上がるものを無視して飛び級するようなものだ
DINA
すげぇじゃん、それ使えば無敵じゃん
GINJI
って思うだろ

だけどNATSUHA TIMERには落とし穴もあったんだよ
MOMOKO
えぇぇ!?落とし穴!?
だってレベル147って結構高いよー
ほとんどのプレイヤーに負けることないし
どんどんレベル上げてさらに強くなっていくじゃん!
GINJI
って思うだろ
だけどNATSUHA TIMERを使ったキャラクターは
『下がる』ことはあっても『上がる』ことはない
DINA
どうして下がるんだ
GINJI
それがNATSUHA TIMERの大きな特徴さ
147が天井なのはレベルが上がってNATSUHAを超えないようにするため

そしてこのプラグインは『時間経過によってレベルが下がって』いくんだ
俺の計算では約2時間でレベルが1下がる
BINGO!!
チームを裏切らないために『足かせ』をつけたのだな
GINJI
BINGO!!さんのいう通り
レベルを147まで戻すにはパスワードを入力してTIMERを更新する必要があるんだ
SID
…その更新の対価がレアアイテムだったのか
GINJI
その通り
俺は王家シリーズというレア武器を渡すことによって更新してもらっていた
MOMOKO
まるでドラッグみたい…
GINJI
それに近いかもな…

4

GINJI
さらにプラグインの存在を隠すために使用したキャラクターは
NATSUHA TIMERという単語が使用禁止になるみたいだ
SID
だから文字化けしたりデタラメな言葉になったのか
GINJI
そうだね
俺も入力した文字が反映されてなくて焦ったけど
BINGO!!
NATSUHA TIMERの存在は都市伝説と聞いていたがまさか本当にあったとはな
SID
体験している人がここにいるから
もう都市伝説じゃないね
GINJI
そうだね
DINA
ではまとめると
メリット
・レベルを無条件で147まで上げてくれる
・そのおかげで楽々勝つことができる
デリメット
・レベルの上限が147でそれ以上は上がらない
・2時間に1レベルが下がる
・維持するにはNATSUHAって人に更新してもらう必要がある
・NATSUHA TIMERという単語が書けなくなる
こんな感じか?
GINJI
違う!!
DINA
履歴見てまとめたんだから違うわけねーだろ!!
GINJI
そうじゃなくて!
『デリメット』じゃなくて
『デメリット』だろ!!
DINA
今はそこに触れるな!!

5

MOMOKO
でもGINJIくんはプラグイン使ってないんだよね?
なら狙われることもないし大丈夫だね
また一緒に戦おうよ^^
GINJI
いや、俺はこのチーム
チーム⭐︎ダイナ(仮)から抜けることにする
MOMOKO
えぇぇ!!なんでぇ!?
GINJI
KARASを操作していたのは俺自身だし、みんなのこと裏切ったし
だから俺はチーム⭐︎ダイナ(仮)には残っちゃいけない気がするんだ

弱気の気持ちが見てとれる。

俺は裏切ったとかそんなことよりも、

永太が戻ってきてくれたことが嬉しかったのに。

この世界を紹介した仲間がここで離脱するのが、

どうしても納得いかない。

DINA
逃げんのか?
GINJI
ただ、申し訳ないだけ
DINA
ふざけんな!本当に申し訳ないって思うならここから逃げんな!
失敗したら次挽回したらいいじゃないか!
俺がいて欲しいし、いてもいいんだから自分から離れることはするんじゃねーぞ
GINJIは俺のチームに必要なんだ!
GINJI
DINA…
DINA
俺のチームに残れ!これはリーダーの命令だ!
ここにいるみんなはGINJIを責めたりしない!
MOMOKO
もちろん^^
むしろ大歓迎だよーw
チーム⭐︎ダイナ(仮)に残ってよー
SID
…次はチーム⭐︎ダイナ(仮)を裏切るなよ
BINGO!!
またチーム⭐︎ダイナ(仮)のメンバーとしてよろしくGINJI君
GINJI
みんな、ありがとう
これからチーム⭐︎ダイナ(仮)としてまた頑張るよ
チーム⭐︎ダイナ(仮)として
DINA
うんうん、これで一件落着だ
ただ一言いわせてくれ

チーム⭐︎ダイナ(仮)って連呼するなぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

狭いホテルの部屋で、俺はDINAでみんなを追いかける。

“www”って草生やしながら大はしゃぎ。

この時間がいつまでも続いたらいいのになって、本気で思っていた。

高校1年生、初夏の夜。

続く。

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
ムツキ
ムツキ
いつでもそこにいるブロガーを目指してる30代農家。 何でもアリの雑記ブログやケータイ小説などを書いてます。