【第35回】空想戦記 -Sky Fliers Online- 

前回まで、

第34回 空想戦記 -Sky Fliers Online-

BINGO!!の怒り

1

SEVENさんと別れて、レベル上げのために森へと戻った。

また大量に雑魚敵を倒さなきゃならない。

どこか義務に感じてしまって憂鬱になる。

同じ経験値を得るなら、PVの方が効率いい。

そのPVで勝てないから、必死にレベルを上げてるんだけどね。

まるで練習の練習をしているみたいだよ。

「うーん、ここではもらえる経験値が少ないから、別のステージに移動するか」

ということで、森を離れて別のステージに移動した。

2

森の出口に、道着を着たキャラクターが立っていた。

BINGO!!さんだった。

でも、なんだか様子がおかしい。

振り返ってみると、KILL°°BEを見つけた時から、BINGO!!さんの雰囲気が変わったような気がする。

最近俺たちと行動しなくなったし、何より近寄りがたい。

よくわからないけど、BINGO!!さんから『負のオーラ』が滲み出ているような気がした。

怒りの感情が、画面を通じて伝わってくるんだ。

KILL°°BEとの間に何があったかわからないけど、話を聞いてみなきゃ進まないしね。

俺はBINGO!!さんに近づき、

[BINGO!!さん、元気してましたか?]

と話しかけた。

3

しかし、反応がない。

懲りずにもう一度話しかけた。

BINGO!!
あぁDINA君か

ようやく返事が返ってきた。

DINA
何やってるんですか?
BINGO!!
KILL°°BEを探していた、見つけてくれたかい?
DINA
ごめんなさい、まだ見つからないです

BINGO!!さんはここ最近、必ずKILL°°BEの所在を確認してくるんだ。

そのたびに[見つからないです]と返している。

仕方のないことだけど、繰り返し謝っていると、何だか本当に申し訳なくなってしまう。

でもBINGO!!さんがKILL°°BEを探している理由は全然わからないので、

DINA
何でそんなに必死になってKILL°°BEを探しているんですか。教えて下さい!

思い切って聞いてみた。

4

BINGO!!
お前には関係ない!!

かなり強い口調で突き放された。

本気で怒っているのがわかる。

BINGO!!さんの逆鱗に触れてしまったのだろうか。

DINA
そんなこと言わないでくださいよ(^◇^;)
俺、少しでもBINGO!!さんの役に立ちたいし、
KILL°°BEを倒す協力もしたいんです

苦しんでいる仲間を助けたい。

何か手助けしたい気持ちは誰にも負けないはず。

だって俺はチームのリーダーだから。

BINGO!!
お前に何ができる
DINA
何がって、そりゃ捜索したり、KILL°°BEを倒したりとか
そんな感じですかね
BINGO!!
ふざけるな
DINA
えっ
BINGO!!
俺でさえ倒すことができなかったKILL°°BEをお前に倒すことなんてできるわけがない!
DINA!お前はKILL°°BEを見つけた時に俺に報告すればいいんだ!
それ以上勝手なマネをするな!!
DINA
そんな、俺たち仲間じゃないですか!?
仲間って助け合うものじゃないんですか!?
BINGO!!
うるさい!お前に俺の気持ちがわかるのか!?
たった1つの出来事で全てを失った俺の気持ちなどわかるのか!?

BINGO!!さんはどこかムキになっているようにも見える。

1つの出来事で全てを失う。

その言葉の重さに、何も言えなかった。

まだ15年ほどしか生きていない俺には、全てを失うという感覚はわからない。

ただ、辛かった。

BINGO!!さんに責めれれてるってこともそうだけど、何か違う。

そしてBINGO!!さんも辛そうだった。

きっとKILL°°BEに執着しているのは、何か裏に潜んでいる闇と戦っているのかなと解釈した。

DINA
ごめんなさい。

また謝った。今日何度目になるだろうか。

俺は森を出ようとしたその時だ、

BINGO!!
DOLPHIN事件を調べてみろ

BINGO!!さんが助言をくれた。

DINA
わかりました、ありがとうございます

俺はお礼の言葉を残して森を離れた。

続く。

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
ムツキ
ムツキ
いつでもそこにいるブロガーを目指してる30代農家。 何でもアリの雑記ブログやケータイ小説などを書いてます。