今週の出来事[8月22日〜]

こんにちは、ムツキです。

最近気温の上がり下がりが激しくて、仕事の格好を毎日どうしようか悩んでいます。

何も考えずに、半袖一択という訳にはいかなくなりましたね。風が吹いたらまぁ冷たいこと。

秋の足音はすぐそこまで来てますね。

ということで、毎週恒例の報告をしていきます。

①稲は順調に熟しています

6、7月の干ばつと高温を乗り越えて、順調に黄金色に染まってきたお米です。

夏の風景とは違い稲穂が下がってきて、いよいよ収穫の時期だと実感させられます。

しかし所々熟していない青米が見えるので、来週の稲刈りは見送ります。

理由は青米が多くなることもありますが、収穫したお米を乾かす乾燥機や、もみを剥がして袋詰めする“もみすり”機械の準備がまだできていないからです。

来週あたり悲鳴を上げながら作業していることでしょう。

ちなみに、今年の稲は6、7月の気温が高かった影響で草丈がとても長い状態なので、

倒れてしまったんですよね。

横から見たらより倒れているのがわかりますね。

ですがこれくらいの倒れ方は稲刈りには影響ないので全然大丈夫です。ひどい時は稲同士が絡まるような状態で倒れてしまうので本当に大変です。

今年は干ばつの影響で地面が乾いていてコンバインでの収穫も順調に行くと考えています。何事もなく無事終わることを祈りながら作業していきます。

②個人的ブログ祭りはいよいよ終盤へ

この画像を見るとニヤニヤしてきますね。

カレンダーの数字が青色のリンクになっていき、今日はこの記事で28が埋まるので、1ヶ月間毎日更新は残り3日になりました。

個人的ブログ祭りと言いながら、毎日更新にチャレンジするだけの地味な祭りでしたが、終わると思うと少し悲しい気がします。

今月初めの頃は「まだ3週もあるよ…」とゲンナリしてましたが、気合と根性でここまで来る事ができました。

この毎日更新をしていくことにより見えてきた課題もあったので、時期を見て課題等をまとめた記事を書いていこうと考えています。

個人的ブログ祭りは僕にとって最高の経験になったので、これを次に生かしていきます。

③少しメンタルがやられました

カボチャの干ばつ被害と水田の排水不良によるハゲ。加えて学校にある水田の雑草問題と週初めから課題が僕の元になだれ込んできたんです。

なんとか受け止めようとしたのですが僕の中で処理しきれませんでした。

心の中で無能な僕という考えがまとわりつき、落ち込む時期がありました。

その影響が情けないことに記事に反映されているんですね。

詳しくはこちら↓

今は落ち込みも回復してもう元気です。みんなを笑顔にさせたいという想いがあるのに落ち込みを見せてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです。

時に自分自身を励ます記事も書いていこうと思います。この記事が自分以外の誰かの目に入って、立ち直るキッカケができればまた次笑顔になれるので。

山あり谷ありが人生なので頑張っていきます。

来週も微妙に行事が

カボチャの収穫がいよいよ始まり、火曜日には会議があります。

人生で初のリモート会議です。

機材は事務局が用意してくれるみたいなのですが、普通の会議とは雰囲気が違うのでしっかり発言できるかどうか不安です。

ですがリモート会議の経験なんて今しかできないことなので、色々と勉強して生かしたいと考えてます。

来週も忙しい毎日になりますが、頑張っていきましょう!

ではまたー。

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
ムツキ
ムツキ
いつでもそこにいるブロガーを目指してる30代農家。 何でもアリの雑記ブログやケータイ小説などを書いてます。