勝たせてくれるのは夢だけ

ギャンブル依存に立ち向かうためには、

  • 行かないことの継続が大事
  • ギャンブルに対する情報を遮断する

といった行動が必要不可欠なのです。

ムツキ
ムツキ

上記を守らないと、たとえ長い間行かなかったとしてもあっという間に元通りになってしまいます。

上記のことを専門用語で“スリップ”といっています。

そんな僕らの努力を一瞬で崩壊させ、スリップさせようとするものが

寝ている時にみる夢なんです。

ギャンブル断ちしていると見る夢

僕の経験談を書きますが、

ギャンブルを辞めて8年以上経過しているにもかかわらず、

ギャンブルしている夢をみる事があるのです。

ムツキ
ムツキ

昨日の夜がまさにパチスロを打つ夢でした

そして厄介なのが、

夢と現実が曖昧になり「本当にギャンブルした気分にさせられる」のです。

俗に言うフラッシュバックだと考えてます。

ギャンブルに限らず依存症に立ち向かっている人は、

この時々襲ってくるフラッシュバックにも立ち向かわなければならず、

想像している以上に大変だと感じております。

日常に溶け込んでくる感覚

ここ最近ではパチスロを打った夢をみることはなかったので、不意打ち過ぎて驚いでいます。

だって友人と話をし、そのままパチンコ屋に足を運んでいきましたから。

ムツキ
ムツキ

いつもだと「打ってはいけない」と葛藤するのに
今回は自然に打ちましたからね
あぁ恐ろしい

パチスロ台にスッと座り遊戯している姿は、8年前の僕の姿でした。

年数が経った今でも、夢に対して違和感なく受け入れてるあたり

人間の脳って凄いなと感じました。

そして結果は、

当たったんですよね

もうお財布の中にお金がなくて、

夫婦で貯めた貯金から降ろそうか迷っていたところでボーナス確定。

友人にメダルを借りてボーナスイン。

そこから連続してボーナスを引き、

あっという間に一箱できてしまいました。

ムツキ
ムツキ

負けそうになったけど、なんとか勝てたよ
これでめでたしめでたし…

じゃなーい!!

夢から覚めて

夢から覚めて、僕は混乱し恐怖しました。

なぜなら、

  1. パチスロを打っていた自分に違和感を感じなかった。
  2. 帰宅までの夢だったので昨日のことのような感覚になった。
  3. 結婚後の状況がそのまま反映されていたこと

特に3番目が、本当に恐ろしい。

ムツキ
ムツキ

パチスロは結婚前に辞めたはずなのに…
何食わぬ顔で溶け込んできてる

いつもみる夢なら、また打ってしまったと後悔しつつも

夢でよかったとほっと胸を撫で下ろすのですが、

今回に関しては、

パチスロを打ちながらの生活に戻るのも

アリと考えていました

意識してではなく、自然に考えがパチスロ寄りになっていたので、

自己暗示で軌道修正。

あらためて、依存症に向き合うことの大変さを感じました。

何年経っても絶対に油断はするな

だらだら書いてしまいましたが、

僕は依存と闘っているすべての人に

何年経っても

絶対に油断はするな

と伝えたい。

ギャンブル依存に当てはめて書きますが、

パチンコ屋に通うこともなく、

ゲーセンの遊戯台にも触らなかった、

パチンコ雑誌は買わなくなったし、

パチ好きの友人とは距離を置いた。

こんな生活を10年以上続けたんだから、

もう自分でコントロール出来るはず

だから少しだけなら打っても大丈夫だろう。

上記の考えは間違いで、

依存はふとしたきっかけで再発(スリップ)してしまいます。

パチンコはそのキッカケを発動しやすくするため

計算されて作られています。

  • 激しい光
  • 甲高い確定音
  • 赤、金、レインボー

上記のものに触れたら最後。

過去の記憶が引きだされ、また依存状態に逆戻りです。

積み上げてきたものは無効になり、また1からやり直し。

このようにならないためにも、

何年経っても

絶対に油断はするな

と心に深く刻み込んでほしいのです。

ムツキ
ムツキ

僕もギャンブルになんか負けないように頑張ります!

ではまたー。

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
ムツキ
ムツキ
いつでもそこにいるブロガーを目指してる30代農家。 何でもアリの雑記ブログやケータイ小説などを書いてます。