外でブログを書くのはタブレットがオススメな理由を考える

皆さん、ブログ執筆にはどのようなツールを使っていますか。

  • パソコン
  • スマホ
  • タブレット

大きく分けて上記3種類になると思いますが、

大半の方はパソコンで作業しているのではないでしょうか。

家で作業するならパソコンだよね
パソコンで作業するメリット
  • 画面が大きい
  • マルチタスク
  • 自宅でじっくり作業できる

しかし僕の場合は、

スマホとタブレットをメインで使い

パソコンはほとんど使いません

理由は次の通りです。

本業は外作業が多いから
隙間時間の利用とどこでも作業したい為
子どもたちが興味を示す
パソコンに興味を示すので集中して作業できない

とりわけ家で作業することが少ないのでパソコンを使わずスマホとタブレットを使っていますが、

このタブレットが使いやすいんです。

ということで今回は外出先でブログを書くにはタブレットがオススメな理由を考えていきます。

結論→パソコンとスマホのいいとこ取り

早速結論なのですが、

タブレットはパソコンとスマホのいいとこ取りに感じました。

僕が感じた理由としては、

  • 起動が早い
  • Wi-Fi要らず(セルラーモデルのみ)
  • キーボードとマウスでパソコンみたいに使える

です。

解説していきます。

起動が早い

パソコン
タブレット
  • 起動に時間がかかる
  • 起動が早い

特にノートパソコンは常に電源が入っている状態ではないので、起動させるところから始めなければいけません。

電源ボタン

起動

パスワード入力でログイン

パソコンのセットアップ

Wi-Fi接続

僕のパソコンはここまでかかってようやく記事を書くことができます。

ちなみに5年前のパソコンなので起動してから記事を書くまでに平均で3〜4分はかかります。

タブレットの場合はスマホと同じで常に電源が入っている状態なので、

スリープ解除

ブログ執筆

と2ステップで記事作成に向かうことができます。

Wi-Fi要らずで場所を選ばない

パソコン
タブレット
  • Wi-Fiが必要(一部機種を除く)
  • Wi-Fi要らず(セルラーモデルのみ)

一部機種は除きますが、

パソコンをネットに繋ぐにはWi-Fiが必須になってきます。

ネットに繋ぐには、

  • テザリング
  • モバイルWi-Fiルーター

が必要になってきます。

ムツキ

ネットに繋がないとWordPressにも繋がらないのでブログが更新できないです

一方タブレットはSIMカードが挿入されているので携帯の電波さえあればどこでもネットに繋がります。

つまり場所を選ばずどこでもブログが書けるのです。

ムツキ

僕は自宅に帰れない時などは、タブレットを使って車の中でも作業します

ただし、SIMカードを挿入できるのはセルラーモデルに限ります。

キーボードとマウスでパソコンみたいに使える

最近だと、

  • タブレットに最適化されたキーボードが出てきた(Magic Keyboardなど)
  • タブレットがマウスに対応した
  • Bluetoothで繋がるマウスが出てきた

周辺機器の充実により、パソコンと同じように作業できるようになりました。

見た目ほぼパソコン。

長文を入力したり、文字を装飾したりするのはスマホよりもパソコンやタブレットのほうが効率よく作業できます。

時には大きなスマホになる

時には小さなノートパソコンになる

これがタブレットのいいところなのです

デメリット

場所に縛られず、

起動も早く、

パソコン並みに使えるタブレットですが、

デメリットもあります。

  • 画面が小さい
  • マルチタスクが苦手
  • 値段が高い

それでは解説します。

画面が小さい

タブレットはスマホよりは断然大きい画面なのですが、パソコンと比べると画面は小さいです。

現在空想戦記のリライトはSplit Viewを使って2画面で作業しているのですが、

これがものスゴく小さくて見づらい

Split Viewをできるだけ小さくして作業していますが、最も小さくしても、4分の1はスペースを取られてしまいます。

ブログを書くだけなら問題ない大きさなのですが、

画面がもう一つ欲しくなる
  • マインドマップからの書き写し
  • WEBで調べ物をしながら
  • YouTubeを観ながら

上記の条件だと画面が小さく感じてしまいます。

マルチタスクが苦手

画面が小さい事と重なる部分もありますが、

タブレットは大きなスマホみたいなものなので、

マルチタスクが苦手です。

画面を閉じたくないよー

ブログを書きながら

  • 調べ物
  • 計算機を使う
  • Twitterを開く
  • 画像の編集をする

これがなかなか出来ないんです。

結局ブログの画面を閉じてから作業することになるのですが、これが意外と手間なんです。

「タブレットはパソコンにならない」という声を聞くのですが、

マルチタスクが苦手な分、作業効率は圧倒的にパソコンの方がいいです。

値段が高い

僕が使っているタブレットは、

iPad Pro 2020 11インチ 256GB セルラーモデル

です。

これに、Magic Keyboard 11インチ用を加えると、

M1iPad Proですが金額同じなのでそのまま掲載

脅威の159,780円

保護フィルムなどを含めると16万円超えます。

これは、M1搭載のMacBook Airはもちろんのこと、

M1搭載のMacBook Proも射程圏内に入る値段です。

MacBook Proの方が安い…
ムツキ

iPad Proではなく、Airや無印iPadを選択すれば値段は抑えることができます

まとめ→場所を問わずに作業したい人にはオススメ

タブレットは、

  • 起動が早い
  • Wi-Fi接続がいらない
  • キーボードとマウスでパソコン並みの操作

ができます。

しかし、

  • 画面がパソコンより小さい
  • マルチタスクが苦手
  • 値段が高い

などのデメリットもあります。

実はMacBookも欲しい…
僕としては
  • 外出先でブログを書くことが多い
  • 外でパソコン並みの作業がしたい
  • ネット接続は携帯の電波がメイン
  • 起動が早い方がいい
  • サブのパソコンを考えてる

以上の方はタブレットをオススメします。

僕が使っているのはiPad Proですが、無印のiPadやiPad Airにすることで費用は抑えることができますし、タブレットで電子書籍を読むこともできます。

ムツキ

ブログを書く以外にも活用できるので、サブのパソコンを考えてる方は検討してみても良いかと思います。

ということで今日はここまで。

ではまたー。

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
ムツキ
ムツキ
いつでもそこにいるブロガーを目指してる30代農家。 何でもアリの雑記ブログやケータイ小説などを書いてます。