考えれば考えるほど書けなくなる罠

こんにちは、ムツキです。

この記事を書いている時点での記事更新数、

11月22日時点

なんと9記事

ムツキ
ムツキ

空想戦記は毎週水曜日更新なので
差し引くと6記事

過去のブログを振り返ってみても、

ネタがなくなってくると、

「今月も更新できませんでした」

と繰り返し投稿していたような気がします。

ムツキ
ムツキ

どうやら同じ状態に移行したみたいです

考えると手が止まってしまう

僕はブログを書いている時に、

  • 誰得の記事だからやめた方がいいカモ
  • 自分語りで面白くないカモ
  • ネガティブすぎカモ
  • 否定されるカモ
  • 間違ってるカモ

といったたくさんのカモに翻弄されて、書いている手を止めてしまうことがあります。

ムツキ
ムツキ

よく考えて記事を書くことは大切なのですが
行きすぎて書けなくなるのはまた違うのかなと

つまり、考えることを考えだして無限ループしてしまうんですよね。

今までのように、

好きなように記事を書けなくなってきたというか、

自分でブレーキをかけてしまうというか、

そんな感じです。

対処法って…ある?

したら何も考えずに記事を書けばいいじゃない

確かに何も考えずに書いてもいいと思うんです。

実際、細かいルールや戦略って人それぞれですし、

=ブログの個性だと考えてます。

でもね、

書けたら苦労しないんですよ

実際ね、8月の毎日更新の時って、

特になにも考えずに更新していた節はありました。

関連記事 こんな日にはハウスに入らない方がいい

もうこれ、ハウスの中の状態を伝えるだけの記事になってますよね。

でも、ある程度ブログ運営してくると、色んな考えに翻弄されて途中で断筆したりするんです。

  • キーワード選定
  • 読者ファースト
  • 結論から先に

色々書いているうちにこれ世に出す意味あるんだろうかと

急に執筆モチベーションが下がってしまい、

結果お蔵入りになってしまうんです。

好きなことを書いたっていい

結局悩んだ時は、

自分の好きなことを書いてもいいと考えます。

悩んで堂々巡りでお蔵入りするよりも、世に出してしまった方が、

  • 誰かの役に立つかもしれないし
  • 役に立たないかもしれない
  • 笑ってもらえるかもしれないし
  • 笑ってくれないかもしれない

とにかく誰かの気持ちを数ミリ程度動かすことができるかもしれません。

自分だけが楽しいことをやればいいさ byスナドリネコ

ぼのぼの人生相談 スナドリネコさんがぼのぼのに語っている
出典 ぼのぼの人生相談 ひととくらべちゃダメなのさ

先日、ぼのぼの人生相談という本を買いました。

その中でスナドリネコさんも言っていますが、

自分にしかわからないこと

自分が楽しいことをやればいいさ

と。

作中ではスナドリネコさんが、ぼのぼのに様々な仕掛をします。

スナドリネコさんの仕掛けに、ぼのぼのはまんまとハマっていくのですが、

ふと疑問に思ったぼのぼのが、

誰も気づかなかったらどうするの?

と聞いてきます。

それに対してスナドリネコさんは、

ひとりで作ってる時間が楽しいんでな

と答えます。

オマージュみたいなもの

つまり何が言いたいのかというと

みんなに気づかれないことでも

自分だけ楽しかったらいいんじゃない

ということ。

作品で元ネタを忍ばせるオマージュみたいなもので、

わかる人にはわかるし

わからない人にはわからない

自分が仕掛け人になって、見つけてもらうやり方も面白いのではないかと思います。

まとめ→何を言っても続けることが大事

今回は、考えれば考えるほど記事が書けなくなる現象を書きました。

まぁ何を言ったとしても、

ブログは継続して続けることが大事なので、

  • くだらなくてもいい
  • 役に立たなくてもいい
  • 自分語りでもいい

から続けていこうということ。

ムツキ
ムツキ

自分には役に立たないことかもしれないけど
読者の誰かには役に立つかもしれないよ

いろんなノウハウでがんじがらめになってしまったら、

一度全部捨てて思うがままに記事を書いたっていい。

ムツキ
ムツキ

あなたの良さは意外と
ノウハウを得る前の自分だったかもしれないよ

今回の記事が少しでも参考になったら嬉しいです。

そして、また記事が書けずに悩んでいる未来の僕が

またここで気持ちのリセットができることを祈って終わります。

ではまたー。

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
ムツキ
ムツキ
いつでもそこにいるブロガーを目指してる30代農家。 何でもアリの雑記ブログやケータイ小説などを書いてます。