過去の自分が記した“完璧じゃなくてもいい”のススメ

こんにちは、ムツキです。

過去の更新していた日記の中で、僕の心に刺さった内容の記事があったのでここに掲載したいと思います。

今の僕にも当てはまっていると感じたことです。

完璧じゃなくてもいい

何でもかんでも完璧にこなそうとして

結果落ち込んでいる僕がいます

体がなかなか動かなくて

そんな状況に

さらに自己嫌悪が加速しているんです

そんな自分に言いたい

「完璧を目指すのはやめよう」と

みんな頑張っていて完璧に見えるのは

わかっています

でも、どこか、

誰かのわからないところで

手を抜いたり、楽をしたり、しているのです。

だからといって

手を抜きなさい

と言っている訳では決してないのですが

少し肩の力を抜いて

立ち向かったらいいんじゃないかな

僕はそう思います

2017年8月5日の記事より

8月5日の記事よりって書きましたけど、元記事はこの世に存在していないのですからナンノコッチャですよね。

完璧を目指すと前に進めない

今別の記事を書いているのですが、うまくまとめる事が出来なくて頭をクシャクシャと掻いている状態です。

頭じゃなくて記事を書けって話ですよね。

そうじゃなくて、言いたい事はたくさんあるのですが、どうしてもネガティブな方向に進んでしまって前向きな記事作成が出来なくて困っているんですよ。

あーでもない、こーでもないってね。

参考にしようと他の方のブログを拝見しに行くんですけど、僕の記事よりも完成度が高くてもう「僕の感覚では限界なのか」と自信がなくなってくるんです。

そんな僕に伝えたかったのが冒頭の文書なんです。

おそらく当時は仕事がなかなか上手くいかなかった僕に向けて発信した記事だと思うのですが、今は別の形で僕の胸に届いています。

完璧を目指さなくても良い。それよりも肩の力を抜いて行動する事の方が大事。

完璧を目指すとどうしても足が止まってしまいますから、失敗しても踏み出す事が大事なんだと受けとりました。

過去の自分に助けられてる

2017年の記事なので4年前の僕に励まされているのは不思議な感覚です。

でも妙に納得するのも事実なんです。自分に向けた励ましだからかな。

このように、今の僕があるのは過去の僕が未来の僕に向けてメッセージを発しているからなんでしょうね。

時にその言葉から沢山の学びを得て、前進するキッカケにもなるんです。

と言ったところで、少しエネルギー注入して明日からまた頑張ります!

ではまたー。

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
ムツキ
ムツキ
いつでもそこにいるブロガーを目指してる30代農家。 何でもアリの雑記ブログやケータイ小説などを書いてます。