2月3日は節分

2月3日は節分。

家の中をお面をかぶった鬼(僕)が駆け巡り、

おにはーそと!!

ふくはーうち!!

と盛大に豆を散らかす行事です。

その後は恵方巻き。

みんなで無言で決まった方角を向いてのり巻きを食べる。

本当に変な風習とてもユニークな行事です。

鬼が怖い娘

からかうのが好きな僕。

なので娘がビックリしたり泣かせるのが好きだったりします。

ミニトマン
ミニトマン

鬼のお面をかぶってゾンビみたいな動きして本気で怖がらせてたよね

ムツキ
ムツキ

そうだね、泣きながら必死に豆まいてるのが可愛くて

おかげで娘に変なトラウマを植え付けてしまったみたいで、

お面をかぶると

泣き出してしまうんです

ミニトマン
ミニトマン

幼稚園の運動会で熊のお面をかぶっただけで号泣したんだからね

ムツキ
ムツキ

競技にならなかったよねー

ミニトマン
ミニトマン

今年は目の前で鬼のお面かぶったのに泣いてたよね

ムツキ
ムツキ

マジかよって思った

豆まき開始

泣き虫の娘。

それを面白がる息子。

様々な思いが交差しながらも、

豆まきがスタートしました。

ムツキ
ムツキ

がおー!!

と全力で鬼を演じる僕に、

全力で豆を投げてきました。

もうね、なんていうか痛いんです。

思えば娘も4月から小学生。

そりゃ力も強くなりますって

痛みに耐えながら鬼役を演じ、

娘の持っていた豆が全てなくなりました。

僕はここぞとばかりに「ガオー!」と勢いよく襲い掛かったら、

持っていたボウル僕を叩きにきました。

いや本当にね「ゴフッ」って感じの声が出ましたよ。

鬼を演じながらも、

ムツキ
ムツキ

それは本当にしちゃダメだからね

と伝えました。

豆をぶつけるのがメインなので。

その後鬼(僕)を外に出し、

福の神(僕)を招き入れて完了です。

子どもの成長は早い

子どもの成長は早いです。

目を離す一瞬かのように、

気がつくと成長しているような感覚です。

子どもと一緒にいられる時間は

案外

長いようで短いのかなと

だからこそ、節分みたいな、

みんなでワイワイできるイベントを

時間の許す限り全力で遊んでいきたいですね。

1人で歩いていける

自立した大人になってほしい

それが僕の教育方針。

いつか親元を巣立ち、自分の力で歩んでいくと思うけど、

今はまだ僕がたくさん笑わせるから、

たくさん笑顔を見せてね。

家族の笑顔を見ているだけで僕はシアワセなのです。

今日はそんな気分。

ちなみに

節分ということで、

豆まきの風景をアイキャッチにしたくて

OーDANで鬼と検索してみました。

たくさんのお面

鬼でもないしなんか怖かったのでやめました

ではまたー。

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
ムツキ
ムツキ
いつでもそこにいるブロガーを目指してる30代農家。 何でもアリの雑記ブログやケータイ小説などを書いてます。