カボチャの収穫が始まりました

こんにちは、ムツキです。

今日からカボチャの収穫が本格的に始まりました。

当初の予想だと、

  • 子玉が多くなる
  • 花が落ちてカボチャ自体が少ない
  • 日焼けが多い

というような声が多く聞こえてきましたが、本日収穫に入った畑は、

こんなに多くのカボチャに出会いました。

干ばつの影響で収量が落ちると言ったのはウソなのかと感じるくらい大量にありました。

話を聞くと今回入った畑がたまたま沢山あったという事で、別の畑は量は少ないとの事。

そして今回収穫して僕が感じたことをいくつか書いていきます。

子玉は多い傾向にある

正確に言えば、見た目よりも中身が詰まってなかったと言った方が正しいかもしれません。

僕の地区では1.5kg以上から大玉としてカウントするのですが、1.5kgに満たない玉が多かったですね。

中には見た目は大玉だけど重さが子玉というカボチャもあり、すこし残念に感じます。

これも干ばつの影響で、カボチャが肥大する時に水が少なかったからと考えられます。

日焼けは例年通り

白く変色しているのが日焼けの症状です。ここまで白くなってしまうと腐ってしまうので商品にはなりません。

確かに日焼けは軽度なものや重度のものまで様々ありましたが、今回の畑では例年通りだと感じました。

  • うどんこ病の発症が遅かった
  • 日射しが強い時期に葉で守ってくれた

この2点のおかげで日焼けの玉が少ないと考えます。

うどんこ病の発症が早かった畑や干ばつで葉の成長が遅れて玉がむき出しの畑では、更に日焼けの割合が増えるのではないかと予想してます。

今のところは極端に減収ではない

以上のことから、カボチャの収量自体は今のところ例年通りです。

ただ子玉傾向がこれからも続くようであれば、必然減収にはなってきますし、他の畑の状況がまだなんとも言えないので今のところとしておきます。

ではまたー。

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
ムツキ
ムツキ
いつでもそこにいるブロガーを目指してる30代農家。 何でもアリの雑記ブログやケータイ小説などを書いてます。