ポジティブモンスターになりたい

これを読んでナンココッチャと思った方、僕も同じ気持ちです。

無意識に出てきた言葉

昨日の昼休み、妻と会話した時に出てきた言葉なんです。

「なんだろ、ポジティブモンスターになりたい」

妻は笑ってました。

決して嘲笑うという事ではなくて心から笑っていた、と思いたい。

なぜこんなの言葉が出てきたのか、僕にも意味不明だったのですが、心の奥底で無意識に考えていたんでしょうね。

何が起こっても前向きで大丈夫と言えるマインドが欲しい。

何とかなるし何とかする!と自分を鼓舞して困難に乗り越えたい と。

思うようにいかない

というのもここ数日、我が家では立て続けに大変な事が続いていたんです。

ざっくり整理すると、

  • コンバインの調子が悪い
  • 乾燥機(小)の送風機が壊れる
  • 乾燥機(大)の送風機も壊れる
  • 乾燥機(大)の部品が無くて中のもみがピンチ
  • 帰宅途中にトラクタが飛び出しぶつかりそうに

こんな感じで、7日から9日までの3日間の出来事でした。

始まりはここから↓

と言ってもほとんど稲刈りに関してなんですけどね。

おかげさまで天気がもの凄く良かったのに、稲刈りが進まない状態でした。

でも乗り越えられる

上記の困難、なんだかんだ言っても乗り越える事ができました。

コンバインの調子が悪い
整備の人から説明を聞いて処置→その後はトラブルなし
乾燥機(小)の送風機が壊れる
部品があったので半日で直した
乾燥機(大)の送風機も壊れる
乾燥機(大)の部品が無くて中のもみがピンチ
乾燥機(小)の送風機と同じものだったので、(大)に取り付けて運転→順調に動く
帰宅途中にトラクタが飛び出してぶつかりそうに
普通に避けた

さすがに部品がないというのはピンチでしたが、機転を効かして何とか困難を乗り越える事に成功。

今現在まで、上記のトラブルは全て解決しました。

というのも、無意識に出てきたこの言葉。

ポジティブモンスターになりたい

この言葉に助けられました。

というのも、ポジティブモンスターの言葉通りプラス思考の化け物になってやろうと思ったのです。

どんな時でも落ち込まず慌てず、この先の事はどうにでもなるから心配しなくてもいい。

今目の前の試練は全て学びであって、次回同じ困難が来た時に対処できるための練習なんだ。

今年の稲刈りは例年よりも早いスタートだからまだ時間的に余裕がある。ここで足踏みしてもすぐに挽回できる。

何とかなるし何とかする。ここで落ち込んでうなだれてるより行動して結果を残した方がいい。

行動してる時は常にマイナスな事は考えず、プラスの事だけを考えるようにしました。

元々超マイナス思考で考えてしまうので、マイナスになってしまう時に「ポジティブモンスターになる」と呟くことで無理矢理プラス思考に持って行きました。

この経験からプラス思考の大切さを改めて実感したのです。

リベ大動画でも取り上げられてた

僕も大好きで勉強させて頂いてるリベ大の両学長もこのような動画で解説していました。

あるラバイの最悪で最良の災難のお話

この中で、今起きている悪いことはもっと悪いことの防波堤とあったのですが、

この考えがプラス思考だと僕は考えます。

つまり、今起こった最悪な出来事は未来の困難を回避や対処するための試練なんだと。

この考えに辿り着ければ、どんな困難も乗り越えられる。

きっとポジティブモンスターになりなさいと語りかけてるのかもしれませんね。

ではまたー。

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
ムツキ
ムツキ
いつでもそこにいるブロガーを目指してる30代農家。 何でもアリの雑記ブログやケータイ小説などを書いてます。