信じたけどダメだった〜最強運のおはなし〜

占い(うらない)とは

様々な方法で、人の心の内や運勢や未来など、直接観察することのできないものについて判断、予言することや、その方法をいう。

Wikipedia 占いより抜粋

信じるものは救われる

何度か聞いたことある言葉。

でも、ハッキリ言います。

どんなに信じたとしても

ダメなときはダメ

なんです。

ムツキ
ムツキ

宗教とかを否定しているわけではないですよ

そこで今日は占いの結果が良かったと浮かれたが

実はハードモードだった

2007年の出来事を書いていきます。

9/576+達成

2007年1月1日。

全てはここからはじまりました。

当時フジテレビで放送されていた、

最強運芸能人決定戦

という番組。

あなたの運勢を無料でチェック

フジテレビ最強運
解説ミニトマン
解説ミニトマン

星座と干支と血液型の3つを合わせた

576通りの中から

最強の組み合わせはどれかを決める番組

最後にランキングが発表されるのですが、

僕の組み合わせは、

なんと9位でした

解説ミニトマン
解説ミニトマン

576通りだと100位以内でもスゴいのに

まさかのトップ10入り!

また当時流行してた、細木数子先生の占いでは

『達成』

達成とは

物事の目的が達成される時期。

Wikipedia六星占術より抜粋

つまりとても良い時期

この運気アゲアゲハッピーセットを見て、

ムツキ
ムツキ

いい1年になりそうだ!

最後の短大ライフ楽しむぞ!

ウキウキワクワクな1月1日。

後に幸運(を感じたの)はテレビを見てた時間だけと知ることになる。

胃腸炎

テレビを見終わった午前4時頃。

なんだかお腹に違和感が。

それはだんだんと、胸元辺りにやってきて、

大きな不快感となって襲ってきました。

解説ミニトマン
解説ミニトマン

そう、吐き気というやつです

不快感は勢いを増し、

全速でトイレに直行。

  • 妹は大泣き
  • 親はビックリ!
  • 僕はグッタリ…

すぐさま病院に駆け込み、

診察の結果、

ウイルス性の胃腸炎でした。

解説ミニトマン
解説ミニトマン

微妙に流行っていました

もらってきた模様

お腹と胸の不快感に、

体を包む怠さが加わって、

立ち上がって歩くのもツラい。

病気で点滴をしてもらい、

真っ白な天井を眺めて寝る。

これが最強運9位のお正月の過ごし方でした。

また胃腸炎

その後の経過も様々ありまして、

  • 保険証を紛失(無事見つかる)
  • 好きな人に告白し撃沈
  • 出会い系に登録され1万円失う
  • パチスロにハマる←

これら全て1月に経験。

激しくも充実した1ヶ月となりました。

そして迎えた3月。

その日は短大の卒業式。

1年間お世話になった先輩方の、

最後の勇姿を、

見ることができませんでした。

理由はまた胃腸炎です。

解説ミニトマン
解説ミニトマン

熱出して、体だるくて、筋肉痛だったのに、

インフルエンザではなく胃腸炎の診断でした

僕はまた見知らぬ天井を見上げながら過ごすことになりました。

事故

10代終了まであと○にち

と大人へのカウントダウンをしていた4月某日。

鼻歌混じりで車を運転していたら、

不注意で単独事故を起こしてしまいました。

解説ミニトマン
解説ミニトマン

スピード出し過ぎていたのが原因でスリップしてしまいました

完全に不注意です

すぐに警察に連絡し、

事故証明をもらいそのまま帰ることに。

怪我人がいなかったことが唯一の救い。

10代最後のしくじりは交通事故でした

また事故

事故から1ヶ月経過した5月。

20歳になって1ヶ月を迎えようとした頃。

僕はまた単独事故を起こしました。

解説ミニトマン
解説ミニトマン

今度はアクセルとブレーキの踏み間違いでガードレールに衝突

同乗者もいましたがみんな無事

前回と同じく警察に連絡し対応してもらいました。

こちらも怪我人がいなかったことが唯一の救い。

20代最初のしくじりも交通事故だったのです。

親族との別れ

季節は一気に進みます。

その間に告白するも、

  • 振られて
  • 振られて
  • また振られて

と、恋敗れてばかりの5ヶ月間。

解説ミニトマン
解説ミニトマン

楽しい短大ライフとはなんだったのかと問いたくなる程振られました

今思えばガツガツし過ぎていたのかもしれません

そして10月末日。

やっと平穏に過ぎていく日々。

ミニトマン
ミニトマン

最強運とは

達成とは

と考えながらパチスロを打っていると、

僕の携帯にメールが。

「(母方の)おじいちゃんが亡くなった。葬儀などがあるから心の準備よろしく」

身内の死は曽祖父が亡くなって以来約10年ぶり。

心の準備以前にパニックになり、

慌てて実家に帰りました。

その後家族で母方の実家に向かい、

葬儀を終えて帰宅。

大人になってから、初めて実感した身内の死でした。

それから1ヶ月後

祖父の死から49日を迎えていない12月頭。

今度は曽祖母が亡くなりました。

一度経験したので今度はパニックにならず冷静に対処し、

全て準備をしたのち、母の実家に向かいました。

葬儀を全て終えて安堵したのですが、

続くとは、想像していませんでした。

解説ミニトマン
解説ミニトマン

悲しみが何度も続いていたので

とてもしんどかったのを覚えています

精神はボロボロ

ここまでで

最強運576通り中9位

六星占術で達成の運気

の2007年は幕を閉じました。

何が最強運だ

ウキウキを返せ!

(´;Д;`)

と感じたのはもちろん。

不注意もありましたが、

不運が重なると本当に怖いです。

ムツキ
ムツキ

振り返ってもこんなに激しい年はなかったような気がします

今ではネタとして話すことができますが、

当時は精神ボロボロでしたね。

吐き出す場所もなかったので、

ツラい感情や考えを、

ひたすらブログに記録していました。

ムツキ
ムツキ

悲痛な叫びが大量に

でも、

  • 文章にすることで気持ちの整理ができた
  • 吐き出すことができて気持ちが楽になった
  • 今回ネタとして記事を作ることができた

など良い側面もあるので

今となっては良い経験たったかな、と。

ムツキ
ムツキ

喉元過ぎれば熱さを忘れる

ですね

未来は自分で切り開くもの

ここまで書いて結論なのですが

未来は自分で切り開いていくものだ

と感じました。

もちろん、占いを否定するつもりも全くありません。

運勢を見ながらワイワイ楽しく盛り上がるのが好きだからです。

ムツキ
ムツキ

今でも僕は占いが好きです

星座占い、手相、六星占術、四柱推命、姓名判断

何でも来いです 笑

でも、

良い運勢になったから

悪い運勢になったから

と完全に身を委ねるのは禁物です。

行動次第で状況は変わっていくから

落胆せず、盲信せず

マイペースで進んでいきましょうってこと

細木数子先生も六星占術を『人生の羅針盤として』と語ってました。

ムツキ
ムツキ

迷った時や現在の状況などの

ヒントとして活用する方がちょうどいいですね

ちなみに

今年の最強運ランキング。

フジテレビコンテンツストアで確認することができます。

今年の順位は、

最強運ランキング2022 109位

何と109位!

浮かれ過ぎず、一歩ずつ進んでいきます。

ムツキ
ムツキ

皆さんはどんな運勢でしたか?

あなたの運勢を無料でチェック

フジテレビコンテンツストア

ここまでお付き合い頂き、

ありがとうございました。

ではまたー。

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
ムツキ
ムツキ
いつでもそこにいるブロガーを目指してる30代農家。 何でもアリの雑記ブログやケータイ小説などを書いてます。