【警戒】Amazonプライム会費のお支払い方法に問題がありますの罠

こんなメールが届いた経験、ありませんか?

Amazonプライムの支払いに問題があります。

詳細はこちら。【URL】

「支払いに問題があります」と書かれてると不安になりますが、

まずは落ち着いてください。

詐欺の可能性があります。

結論→無視でOK

結論。

無視でOK。

ショートメールにはURLが添付されていて、

Amazonによく似たフィッシングサイトに誘導してくるので、

添付されているURLは

絶対に開かないでください

Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります。のショートメール
このようなメールが来ても慌ててはいけません

URLを開くと…

本物そっくりのAmazonログインページ

ログイン画面に誘導され、

パスワードやクレジットカードの情報を抜き取ろうとします。

見た目では本物と区別するのは困難です。

Amazonのメッセージセンターを確認する

メールを受け取ったらまずは、

Amazonのメッセージセンターを確認してください。

メッセージセンターには、

Amazonが送信した全てのメールが保存されています。

ムツキ
ムツキ

Amazonとのやり取りだけでなく
出品者や購入者とのやり取りまですべて保存されています

メッセージセンターはAmazonのアカウントサービスからアクセスすることができます。

センターで確認できなければ、Amazonのメールではありません。

すぐ閉じれば問題なし

もしURLを開いたとしても慌てないで。

即座に個人情報が抜き取られるわけではありません。

なりすましサイトで情報を入力して初めて抜き取られます。

フィッシングの手口
  • メールで料金未払いなど不安を煽る
  • なりすましサイトに誘導される
  • ログイン情報やクレジットカードの情報を入力させる

上記の流れで情報が抜き取られてしまう。

なのでURLを開いたとしても、すぐ閉じてしまえば問題ありません。

なりすましと本物の判断は?

サイトのドメインを確認して下さい。

なりすましサイト、ドメインが.dateになっている
黄色で示したところがドメイン

見た目の判別はほぼ不可能ですが、

ドメインは嘘をつけません。

amazon.co.jpが、本物です!!

逆にco.jp以外のドメインは例外なく偽物なので完全無視です。

そっとブラウザを閉じてください。

Amazon公式からも注意喚起がなされています。

詳しくはこちらから↓

AmazonからのEメール、電話、テキストメッセージ、またはウェブページかどうかを見分ける

入力した情報はすぐに変更しましょう

情報を入力してしまった場合は、

すぐに変更しましょう

クレジットカードは利用停止の手続きをしてください。

ムツキ
ムツキ

放置しておくと、アカウントを乗っ取られたり
クレジットカードを悪用したりと危険がいっぱい

入会してすぐは警戒を

実はこのAmazonを装ったショートメール、

僕の元にも届きました。

「Amazonプライムの支払いに問題があります。詳しくはこちらURL」

僕はなんの疑いもなくサイトにアクセスしました。

Amazonプライムに入会後

すぐに来た通知だったからです。

ムツキ
ムツキ

支払い方法を新たに登録しなきゃいけなかったのか…

Amazonプライムのシステムを理解してなかったのも原因でした。

クリックすると…

偽のログイン画面

Amazonにログインするための

  • メールアドレスなどのログインID
  • パスワード

を入力させられます。

ムツキ
ムツキ

本物そっくりなので自然に入力させられます

次に、

  • 住所
  • 氏名

などの個人情報を入力させられました。

最後に、

  • クレジットカードの情報

を入力しようとしたところで気づきました。

ムツキ
ムツキ

もしかしたらなりすましサイトではないか

と。

怪しくなって

怪しいと感じ、Amazonのロゴをクリック。

本来はトップページに行くのですが、

何も反応なし

怖くなってログアウトを試みたのですが、

何も反応なし

さすがにこれはヤバいと思って、

登録した内容を必死に変更しました。

ムツキ
ムツキ

クレジットカード情報は気づいて入力せず

まとめです

Amazonからショートメールを受け取ったら

以下のことを確認してください。

最初に確認すること

  • Amazonのメッセージサービスを開いて同じメッセージが来てるかの確認
  • メールの内容を検索してみる

もしURLを開いてしまっても落ち着いて

  • ドメインを確認する
  • 一度ホーム画面に戻ることを試みる

もし入力して後からフィッシングと気づいたら

  • 焦らずにすぐ変更する
  • クレジットカード情報を入力した場合は利用停止の連絡を
  • 同じIDとパスワードを使っている別のサービスもすぐに変更

※できればメールアドレスとパスワード両方とも新しいものを登録しておくほうが良い

近年詐欺の手口は巧妙になってきています。

自分は騙されないと思っていても、気づいていたら騙されていたなんてこともあります。

知識を身につけて、自己防衛できるようにしましょう。

ではまたー。

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
ムツキ
ムツキ
いつでもそこにいるブロガーを目指してる30代農家。 何でもアリの雑記ブログやケータイ小説などを書いてます。