こんな日にはハウスに入らないほうかいい

こんにちは、睦月です。

本日僕の地域の天気予報は、

天気→くもり

最高気温→31℃

最低気温→22℃

ということなのですが

見事に晴れでございます。

ありがとうございました。

耐えられない

そりゃハウスの中は暑いわけですよ。

曇りならまだ温度が下がるのですが、

雲がほとんど見当たらない晴れの天気なら、もうサウナのように暑くてたまらないです。

そうそう、ハウスの中の温度が気になって、温度計で調べてみたんです。

そうしたら、

44℃

見るんじゃなかった。

ミニトマトもダウン

ハウスの中で栽培しているのはミニトマトです。

先々週までにメロンを収穫し、中を片付けてミニトマトを植えました。

いわゆる二毛作というやつです。

二毛作(にもうさく)とは?

同じ耕地(畑)で一年の間に2種類の異なる作物を栽培することである。

(Wikipediaより)

ちなみにミニトマトの最適温度は25〜28℃くらい。

もうすでにハウスの中は、最適温度を超えているんです。

とは言っても、メロンみたいにデリケートではないし多少の暑さは大丈夫でしょ。

焼けてました。ありがとうございます。

まぁよく考えたら、最適温度が25〜28℃と言っているのに、44℃の環境で無事なわけないですよね。

人間だって耐えられなくて、何度も水分補給しに行ってるのに。

こんな日はビニールハウスに入って仕事するべきではないのです。

ちなみに

この暑さ、他の昆虫もダメになるほど暑いみたいで、

通路でアゲハ蝶が休憩してたので写真を撮りました。

そして、暑いを理由にして冷たい飲み物やアイスをたくさん摂取していたらお腹を壊しました。

冷たいものの取り過ぎは程々に…。

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
ムツキ
ムツキ
いつでもそこにいるブロガーを目指してる30代農家。 何でもアリの雑記ブログやケータイ小説などを書いてます。